湘南藤沢/激混みスモール

最近はめっきり波無しが続いている湘南。
「波無し」と言っても、全く無しのドフラット状態ではなく、ヒザ~モモくらいの波は意外と続いていて、使う道具を上手く選べば少しは遊べたりするのですが、、
(そんなのフラットだろ、という突っ込みはさておき、、湘南なので笑)

その湘南とはいえ、さすがにこのサイズが続くと、いい加減少し上がってくれないかと地元サーファーはストレスMAXですね。。

さらに、波が無い=全くの初心者も海に入れてしまうコンディションですし、今年は海水浴場も設置されていない、サーファー自体はコロナ禍でむりそ例年より増えている感もあり、スモール&大混雑で有名な「鵠沼」は、さらに凄いことになっていました。

ビギナーから上級者まで!?「かなりの密(に見える)」夏の鵠沼

ローカルルールとして設定された「海水浴エリア」と「マリンスポーツエリア」の境い目。ここはまだ人もまばら(な方)なのですが、、、
もう少し波が割れやすい、銅像方面を海の中から眺めてみると凄い人
ひえー、「真横から見るからだよ」のアングルですが、とは言ってもかなりのサーファー笑
サーファーとサーフィンスクールが入り乱れ、かなりの混雑です(波はヒザたまにモモ)
海から上がってサーフィン(マリンスポーツ)エリアを見るとこんな感じ
斜めアングルで重なって見える、とは言え、実際にかなりの混雑ですねぇ、、、
逆に辻堂(地下道)方面の海の中から、鵠沼方面を見るとこんな感じ
うーん、かなりの人出、凄いですね~~(波はヒザたまにモモ)

と、サーファーとサーファーが重なり大混雑に見える横アングル、テレビのニュースを筆頭に、悪意あるメディアの印象操作だと話題になりました。
自分も確かにその側面はあるかと思いますが、一方で「いや本当に混んでるし」とも思っています。
だってある程度は見慣れているサーファーですらも、「うわ〜やべー混んでるなぁ!」と面食らうほどです。
残念ながらこれ、サーファーじゃない人が見たら「なんだこれ〜〜」と思われても無理ないですよね、、、

まぁ個人的には、この混雑を持ってしても、海の中はもちろん、ただサーフィンをして帰るだけなら、感染リスクなどは全然高くないと思うのですが、色々とツッコミどころ満載の人も一定数いるのは事実ですし、こんなんで大丈夫かと改めて不安に思えてしまう、そんな週末でした。