南伊豆・弓ヶ浜のコテージでグループBBQ、久々サーフトリップ。

サーフトリップ

コロナ禍ですっかり旅行的な機会が減ってしまいましたが、緊急事態宣言か解除され、感染症拡大状況も落ち着きを見せてきた中、気の合う仲間家族と本当に久しぶりのサーフトリップ。
全員ワクチン接種済みのメンバーにて、1泊2日で伊豆方面へ行ってきました。

目的はサーフィン&子供達の水遊び&BBQ&焚き火(笑)
もともとはキャンプメインであれこれ場所を検討していましたが、10月下旬のテント泊はさすがに子供達も寒いいだろうとの意見でまとまり、今回はコテージ宿泊に決定。
また、夕食のBBQに加え「夜は焚き火をやりたい」という声もあり、場所は南伊豆・弓ヶ浜のコテージ「ヴィラ弓ヶ浜」に決定。

スポンサーリンク

初日は白浜でサーフィン&海遊び

弓ヶ浜は我が家でも毎年恒例の旅行先になっているくらいお気に入りの場所。
特に夏のハイシーズンは、沢山の観光客でごった返す下田方面に比べると、多少は落ち着きのある田舎感がちょうど良いのですが、唯一の難点は「基本的に波はない」ということ。

また、小さな湾のようになっている弓ヶ浜のビーチは、基本的に中央〜東側(海に向かって左手側)がメインになっており、ここに宿泊施設や数少ない店舗類も集まっています。
ここは日中に海水浴エリア規制が入りサーフィンはできないため、波乗りするには西側へ移動する必要があります。
しかし、そもそも普段は波がないため、大半はロングやSUPでなんとか遊べる程度という状況。

今回は、午前中に白浜方面で波乗り&海遊びを済ませ、午後は早めに移動して宿にチェックインというスケジュールにしました。

この日は奇跡的に結構波があり、サーファーも少なめ。最高!
遠浅の白浜は波がある日でも子供達が浅瀬で遊べたりします。10月でもフルスーツがあれば大丈夫、水も綺麗で大興奮

まるでツリーハウスに泊まっているかのようなガーデンコテージ

今回利用した宿は、弓ヶ浜のビーチからも徒歩圏内のコテージ「ヴィラ弓ヶ浜

「まるでツリーハウスに泊まっているかのようなガーデンコテージ」そんなキャッチコピーで紹介されている通り、山を切り開いて作ったかのようなロケーションでテンションMAX!
迷路のような階段を登っていくと色々な場所に宿泊部屋があり、まるで秘密基地のようなロケーションで子供達も大興奮でした。

唯一難点としては、部屋によっては階段のアップダウンがかなりあるため、出入りや荷物運びが一苦労ですが、その分、部屋に入ってしまえば非日常感を味わえます。
星が綺麗に見えるテラスで夕食のBBQ、オプションで利用できる焚き火スペースなどもあり大満足でした。


森の中で暮らしているようなロケーション
事前予約で焚き火スペースの使用も可能。大人子供一緒にワイワイ楽しめます。
焚き火って良いですね、大人もついつい夜更かししてしまいます。

おまけ

今回、メンバー全員が大変気に入った「ヴィラ弓ヶ浜」ですが、やはり人気の宿泊施設のようです。

参考情報としては、夏のハイシーズンはかなり混雑するとのこと。山肌に部屋が点在する形ではありますが、各部屋それぞれがテラスでBBQできますので周辺の部屋の声などは普通に聞こえます。やはり混雑時となれば隠れ家的な楽しみも半減でしょう。

若い客層にも人気ありそうですしね。緑に囲まれているため夏時期は虫もそれなり?とも予想されます笑
サーファーであれば海に行く季節は関係ありませんので、海水浴シーズンが終わった10月〜11月頃か初夏の時期がおすすめかもしれません。

※今回私達は、他の宿泊客とはほぼ会うこともなくメンバーのみで楽しめましたが、真夏はあちこちでカオス状態だという噂も・・

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

静岡下田南伊豆のコテージ・貸し別荘
ヴィラ弓ヶ浜
https://www.yumigahama.com/

コメント