湘南の海近駐車場

千葉では海近くで無料の駐車場が多いですが、そうは行かないのが湘南。ですがちょっとした工夫でビジターでも空いているポイントで良い波にありつけることも。


車でサーフィンをしにきた場合、ここ湘南エリアでは、千葉や茨城方面とは異なり必ず有料駐車場を利用しなければなりません。

通常は、メジャーな海水浴場の専用駐車場を利用するサーファーが大半ですが、そういったメジャーポイントは、海の中も混雑しがち。
ですが使用する駐車場を少しズラすだけで、意外と空いているピークが見つかったりします。

海岸と居住エリアが併設する湘南エリアでは、海近くのコインパーキングが点在しています。メジャーな公共駐車場と比べ、シャワーやトイレ等の施設はなくとも、しっかりと準備して利用すれば、軽く1ラウンドのサーフィンなら十分利用できる施設は意外と多いもの。

また、車に折りたたみ自転車などを積んでいれば少し遠めのポイントへも移動できますし、ビジターはなかなかアクセスしにくいサーフポイントを狙えることもあります。

一般開放されている駐車場の情報は調べればすぐ出てきますが、サーフィン時の利用を前提として、サイト管理人が個人的におすすめと思えた駐車場施設をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

※今後、少しずつ更新していきます。

★各駐車場の紹介ページ一覧はコチラ

藤沢方面の駐車場

名称 最寄りのポイント 海までの距離 利用料金 最大料金 営業時間 駐車可能台数

タマパーク鵠沼海岸駐車場

すえひろ
湘洋中前
徒歩3分 30分200円 当日1000円 24時間 4台

Gorilla Metax Parking 辻堂

湘洋中前
辻堂左船小屋前
徒歩3分 20分100円 24時間1200円 24時間 6台

辻堂海浜公園駐車場

辻堂正面
辻堂橋前
徒歩2分 1時間420円、以降30分210円 なし 5:00〜21:00 499台

辻堂海浜公園 西駐車場

辻堂第二駐車場前 徒歩2分 1時間420円、以降30分210円 なし 5:00〜21:00 301台

Room Mart 辻堂6丁目

辻堂橋前
第2駐車場
自転車5分 30分100円 12時間700円 24時間 5台

茅ヶ崎方面の駐車場

名称 最寄りのポイント 海までの距離 利用料金 最大料金 営業時間 駐車可能台数
タイムズ茅ヶ崎汐見台 クソ下(汐小前) 徒歩5分 60分300円 24時間900円 24時間 約22台
タイムズ茅ヶ崎浜須賀 チサン 徒歩5分 30分220円 24時間1320円 24時間 約4台
カノープス茅ヶ崎富士見町 チサン 自転車5分 8〜21時30分200円、21〜8時60分100円 8〜21時1000円、21〜8時300円 24時間 約22台


ポイント移動時のおすすめアイテム

上記のように、少し海から離れた駐車場なら、料金も安めな場所が多いですし、メイン駐車場が行列になってしまう夏季シーズンでも比較的に空いている可能性あり。また、車に折りたたみ自転車などを積んでいれば、海への移動も楽チンのほかポイントの選択肢も広がりますね。

移動の選択肢が広がる「折りたたみ自転車」

ということで、ビジターにはあると便利な折りたたみ自転車ですが、サーフボードキャリアが付属の自転車あるのはご存知でしょうか。

キャリアなどなく片手でサーフボードをかかえるオールドスタイル(?)でも問題はありませんが、あれ意外と疲れるので、個人的に自転車移動の際はボードキャリア必須です。特に冬なんてボードを抱える手がカチカチに冷えて死にそうになりますよ笑

徒歩のアクセスや女性にもおすすめ

徒歩移動といってもピンキリで、ショート一本持つ程度なら、5〜10分程度のアクセスでも問題ありませんが、これがロングやSUPとなるとかなりの労力になってきます。
特にロングボーダーや女性はあると便利なショルダーストラップ。

また、最近はやりのSUPもかなりの重量がありますので、手持ちの長距離移動はほぼ不可能、インフレータブルSUPでもそれなりの重さがありますので、駐車場から海が離れている場合や、普段とは違う場所で楽しみたい、という場合は少し大げさですが以下などのアイテムもあり。
これがあると荷物もがっつり運べますし、クルージング場所の選択肢も大きく広がりますね。横置き型、縦置き型、手で押すタイプから、チャリで引っ張るタイプなどもあるので、ロング〜SUPメインの方はあると便利かもしれません。(少々高額ですが・・)

番外編:キャンプで定番のアウトドアワゴン(キャリーワゴン)も便利

サーフィン用のギアではありませんが、最近は様々な場面で見かけるアウトドアワゴンも1つあると便利ですね。
人気、というか良く見かけるのはコールマンのワゴンですが安くても1万円前後。しかし流行りのギアは似たような商品も沢山出てくるので、探せばお安い用品も。。
家族で移動の場合は、あれこれ詰めて、小さい子供1人〜2人なら乗せて移動もできますので大変便利です。
ですが、ビーチで使用の場合はタイヤがしっかりしているなど、ある程度の砂浜でも引っ張れるくらいの方がおすすめ。性能については自己判断でお願いします。苦笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする