patagonia(パタゴニア)の製品保証が凄い

使用感アリアリの画像で失礼いたします。

個人的な話しですがパタゴニアの「トレントシェルジャケット」が好きで、タイプ違いや色違いなど複数着を所有しています。

画像のトレントシェルはストレッチ付きの製品で、4年ほど着用していたものでした。

外見としては、それなりの使用感はあるものの、大きな破れなどはありません。
まだまだ使いたかったのですが、実は購入して1年ほどすると、内側をコーティングしている裏地が少しずつ取れ始めてしまいました。

最終的にはかなり酷い状態、脱ぎ着をする度に、裏地素材がボロボロと落ちてくるありさま・・

実はこの症状、トレントシェルによくあるようで、私の知人も同じ状態を訴えていました。

非常に残念な状態ですが、もう3〜4年も着用してしまったものなので、まぁ止むを得ないのかなという気持ちもあり。
もしかして、修理できる可能性もあるかと思いカスタマー相談をしてみたところ・・

さすが世界のパタゴニア、個人的にはびっくりの神対応を頂けました。

パタゴニアーの製品保証が凄い。数年使用した製品も、新品交換or返金対応が可能に。

まずは今回症状を画像でご説明。

分かりますでしょうか。内側をコーティングしているような裏地が部分的に剥がれています。

いたるところで小さなひび割れのような症状あり

特に袖周りが酷く、脱ぎ着をする度に、この裏地がボロボロと取れていき家が散らかる始末・・

まずはチャットで質問。症状を説明して修理を相談

まずはカスタマーサービスで、修理を相談。
ただ、問い合わせのtel番号は、曜日や時間帯を変えてかけてもいつも話し中・・
私の場合は、パタゴニアのwebサイトよりチャットで問い合わせしました。

しかし残念ながら、この症状について修理の受付は不可能とのこと。
以下などをご説明頂きました。

防水バリアおよびそのコーティングは、素材の特徴上、永久的なものではなく、ご使用による汚れや皮脂等の付着、また、経年劣化によって、表地よりも早く劣化を起こしてしまう性質がございます。

まぁ当たり前ですよね。すでに4年着てますから・・

ですが、上記を前提としながらも、手持ちの製品の詳細を教えてほしいという流れになり、メールにて品番を送付することになりました。

製品番号で年代が分かる

製品番号は内側の製品タグに記載されています。

記載番号は、基本的にSTY、STYLE、ITEMのいずれかの表記の後に続いており、最後に「シーズンコード」が含まれています。

今回私は、上記写真のほか、もう1着も剥がれの前兆が現れてていたので、2着分の製品番号を伝えることにしました。

①STYxxxxxSP14 →2014年の春夏モデル。
②ITEMxxxxxFA12 →2012年の秋冬モデル。

1着は想定通り4年前のものでしたが、もう1着は6年前の商品・・
さすがに②は、経年劣化と言われてもやむなしと思いましたが・・

カスタマー担当者様のご連絡は以下、

先にもご案内の通り、残念ながらどちらの製品も、剥離は一箇所止めてもまた他の部分が剥がれてしまう可能性が高く、恐れ入りますがご希望である修理を承ることができない状態でございます。

防水バリアおよびそのコーティングは、素材の特徴上、永久的なものではなく、ご使用状況や頻度にもよりますが、およそ5年程で剥離の現象がはじまってしまうことが多いのが現状でございます。

としながらも、

ですが、ご購入1年で剥離が始まっているとのこと、少し早い段階で起きてしまっている印象でございます。
製品の耐用年数にご満足頂けない場合には、弊社製品保証制度に基づいて、ご交換またはご返金にて対応させて頂きます。

との回答を頂きました。

「DSKスマート送金」というサービスにて返金対応

パタゴニアさんより上記のご返答を頂いた後、さすがに②の商品は、6年前の製品のようなので申し訳ないと感じましたが、①の商品については交換を依頼させて頂くことにしました。

ただし、①の商品については、現行モデルで同等の性能の商品が無いとのことで、交換ではなく返金にて対応を頂けるとのこと。

返金金額については、当時の購入金額ではなく、その製品の現在価格を試算しての決定とのことでしたが、今回は8,380円をご返金頂けるとのこと。

後にメール送付された「DSKスマート送金」というサービスに、指定のIDとPWでログイン、指定口座に該当金額をお振込み頂けました。


以上、今回はあくまで一例、たまたま私の相談結果であった可能性もなきにしもあらず、ですが、困っている方は一度相談をしてみても、良いかもしれません。

日本では、実は賛否両論あるパタゴニアブランドですが、今回のような対応は大変ありがたいですよね。
これからも応援させて頂きつつ、また何かあれば相談してみたいと考えています^^

Patagoniaのトレントシェルジャケットは、言ってしまえば薄めのウィンドブレーカーですが、風を通さないため、インナーの調整次第で季節を問わず使えるので重宝しています。
(お値段も控えめですしね)
ちょっとした雨でも平気ですし、何より着ない場合はクシャクシャっと小さく丸めてしまえるので、海へ山へ、会社のカバンにも詰め込んで持ち歩けるので便利です。
色味を変えて、もう少し買い足そうか検討中・・笑