湘南茅ヶ崎/台風15号サイズアップ

台風入ってきたな、という感じ。セットが入ると既にワイドです。

台風サイズアップ&風はオフショア。

今朝は少し遅めに海へ到着するものの、セットが入ると結構ワイド。これからさらにサイズアップしてきそうな気配です。

選べば少しはできそうなのですが、ちょっとイマイチ。なるべくたくさん波に乗りたいので、今朝は少し落ち着いている場所へ移動しましょうかね。。。

たまに少し切れる波もありますが、基本はワイドです。

切れ目を選んでも、少し走ってすぐつながってしまう波が多め。う~ん。

パーク方面はサーファー多め、でもなかなのコンディション

既に人が集まり始めています。が、明らかにコチラの方が良い波です。

波数が少ない分、たまのセットの取り合いが激化気味・・。

しかし波を勝ち取ることができれば、なかなかのコンディション。

贅沢を言えばショルダーちょっと厚めですが形は良いです^^

サイズはそんなに大きくないものの、上手く掴めば十分。移動して良かった!

ちなみに台風特有、スウェルの入り始めはセット間隔が長いので、このたまのセットを皆で取り合う形になります。

みんな良い波に乗りたいし、波取り合戦が激化するのもやむなしですが、波回りやポジションが良く何本もセットを掴むサーファーも居れば、実力があってもタイミングが合わず全く乗れないサーファーもいる。それがサーフィンの難しさであり、面白さでもあると考えていますが、やはり多少の技量があるサーファーは自分が上手く波を取れないとイライラするようで、確信犯的なドロップインを何本も見ました。レベル低いですねぇ。。。

サーフィンのルール&マナーに関して、ひとりごと

ちなみに、サーファーの特性というか、ルール&マナー的な部分、そしてこれからサーフィンを始める方へのアドバイスとしても、この方のブログにすごく共感を持てました。このように、混んでいるサーフポイントでビギナーが上手く波を取るのは大変ですし、話しのオチの部分は、素直に「良い話しだな、そうでなきゃ」と感じました。

ロングボード初心者に立ちはだかる伊豆サーフィンの「鉄の掟」

http://www.beachside-log.com/blog/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%81%AE/

ですが正直、実際にはこれもかなり綺麗に描かれており、回りを見渡せば、現実はそんなに気持ちが良いサーファーばかりではありません。

私個人としては、この方のブログのように「実力不足で波が取れない」というなら、まだ納得がいきます。そのルールが、ときに海の中の秩序を保ってくれたり、ビギナーの事故防止にもつながるからです。もっと上手くなってやる、というやる気も沸きますしね。

しかし現実、一部のサーファーにとっては確信犯的な前乗り(ドロップイン)や、不必要な圧力・追い出しなどもよくある話し。だいたいそういう人って、中途半端に実力があって、自分は上手いと思っているサーファーか、歴が長くリスペクトされたい願望が強いオッサン笑。みんなプライドが高く自分の方が偉いと思ってるし、弱い者いじめも好きだからね。そんな田舎者サーファーにはなりたくないものです。笑

本当に上手いサーファーは、実力で波を取りますからルール違反なんてする必要ありません。(それでも一部いますが笑)

自分ももっと実力を付けて、波には乗るが初心者にもやさしいサーファーを目指します。

どなたか存じ上げませんが笑、この方も最後は確信犯前乗りで上がっていきました。最後の1本だから、別にいいやって感じでしょうか。途中で気が付いたのに、無視してライディングを継続。かわいそうに、やっとセットを掴んだ奥のサーファーは早々にプルアウト。このようになりたくないものです。

なお、ウェットスーツはトランクス&長袖タッパーで入水。天気が悪いためスプリング以上のサーファーもちらほら見かけましたが、まだまだ水温が温かくトランクスのみでも行ける感じ。

ですが本日は、小さいクラゲというか、チンクイ系も結構いて、やられてる感がありました。これから入水の方、苦手な人はウェット来た方が良いかも。そしてさらにサイズアップしてきそうなので、ご注意ください。