種子島/弾丸サーフトリップ Day1

3日間の休暇を利用して、やってきました種子島。

もともと、比較的に波があり手軽な宮崎へ行くつもりでした。

限られた日程、波の有無に合わせて現地でも動きやすいですしね。

しかし今回は、今まで経験のない種子島へ行ってみようとのことで、弾丸サーフトリップを決行することに。

羽田より朝イチ発、お昼には波チェック開始

ルートは羽田からJALの朝イチの便、鹿児島空港からフェリーを使用。

夏休みシーズンということもあり、羽田のP1駐車場が使えるか不安で、ちょっと早めに出発。(便利なP1は予約できないため。でも周りの民間駐車場もハイシーズン料金で高い〜汗)

もし停められなかったらどうすんだと、ちょっとドキドキしましたが・・、朝4:30の時点ではまだガラガラ笑。むしろ5時までは駐車場から空港に入れないので、少し車で仮眠w

6:25発のフライトで、8:05鹿児島空港着。貧乏旅行のため、そこからフェリーで種子島へ向かうことにしました。

空港を出てすぐのバスターミナル発、リムジンバス(1250円)に乗りこんで約1時間。鹿児島港よりフェリーは高速船「トッピー」を使用して、11:55に種子島に到着しました。

12時より予約していたレンタカーに乗り込み、早速波チェック。

肝心な波はというと・・・ちょっとガッカリなスモールサイズ。

でもまだ潮が引いているため出来そうだという情報があり、「伊関」ポイントの1つ隣り

「浜脇」ポイントで1R。(写真撮り忘れ)

2時間ほどサーフ後、夕方は定番の「鉄浜」でサーフしました。

種子島のメジャーサーフポイント「鉄浜」

この鉄浜(かねはまと読みます)、種子島で最もメジャーなビーチですが、波の方も島の中では比較的にコンスタントだそうですね。

現地の友達曰く少し前から地形イマイチだそうですが、なんだかんだでサーフィン可能。現地に住んで、いろいろなポイントを見たりしても、結局は鉄浜がベター、そんな日も多いとか。(サイズが十分な日や、スペシャルな日の話しは別)サイズが小さく波はタルめですが、この日もなんとかサーフィンできましたね~良かった^^。

波はコシ〜ハラくらい、ピークは正面(右側)と左奥で主に2つ。左奥はライト/レフトあり、正面はレギュラー中心ですが、どこもタルい笑。

さらに右側は写真の通り岩場ですが、ビギナーがインサイドで練習したりしてました。

左側のピークの方がたまにサイズ感のあるセットが入ります。

グーフィーの方がショルダー残るので、つなげばそこそこ乗れますがやっぱりタルめ。自分はレギュラー側の方が少し速めの波で楽しかったです。

ちなみにウェットスーツは、当然ですがトランクスOK。最初は少しヒヤっとしますが、2〜3時間入っても問題なし。むしろ日中は日焼けがヤバいので、Tシャツ着て入ったりしました。

初日から2ラウンド、なんとかサーフィンできましたが、とにかく波が小さい。明日からどうなることやら・・

◆種子島サーフトリップ記事

3日間の休暇を利用して、やってきました種子島。 もともと、比較的に波があり手軽な宮崎へ行くつもりでした。 限られた日程、...
種子島トリップ2日目。 一晩明けて若干の変化を期待したものの・・、残念ながら変わらずのスモールサイズ。さらに朝は潮が上...
種子島サーフトリップ二日目(後半) 南種子で1ラウンドのサーフィン後、昼食をとりながらゆっくりと西之表まで戻ってきまし...
種子島トリップ3日目(最終日)、本日もサイズアップはなし。泣 さらに早朝は潮も上げていて、連日なんとかサーフィンできて...
3日間の種子島サーフトリップ。 期間中、波には恵まれませんでしたが、結果的には3日間ともサーフィンは可能。初めてのサーフトリッ...
2泊3日で決行した種子島サーフトリップ。 残念ながら、あまり波には恵まれませんでしたが、メジャーサーフポイント「鉄浜(...